★このページは移転しました 。http://usafan.ocnk.net/
新しいページ
会員専用ショップはこちら
一般ショップはこちら

うさぎのしつけ方

うさぎが家畜として飼われた歴史はエジプト時代からととても長く、 中世でも牛豚鶏に次ぐ重要な家畜として重宝されてきました。
日本では戦後は家畜として増産され、 60年代過ぎからベビーブームの こどものペットとして飼育されることが多くなりました。
狭い家屋でも飼えて手間もそんなにかからないという手軽さがうけて、 70年代には白黒カラーのパンダうさぎといわれるダッチ柄が全盛となり、
ピーターラビットブームへとペットうさぎの時代が広がっていったのでした。
最近のデータでは300万匹と全世帯の1/5で 飼われているという統計もあります。

しかし現在でも、うさぎのしつけに関して指導書などはなく、 しつけできるということすら知らない飼い主さんがほとんどの状況です。
でも、実はペットうさぎは犬猫とほとんど同じくらいしつけができるのです。

種別、性格特性を知った上でうまく付き合えば うさぎは人間にとって最上の家族になれます。

しつけはちょっとしたコツさえ知れば どなたにも簡単に実行できます。
お話をよく聞いて 呼べば飛んでくる どの子もそんな風になります。

このコーナーではシリーズで『うさぎのしつけ方』について 20回くらいで解説してまいります。 どうぞ参考にしてください。

No11〜






うさぎのしつけ方No.10

『噛みつき』
まったく噛み付かない子もいますが、うさぎのほとんどは噛むものと思うべきです。
気性の激しい子や臆病な子ほど噛みつくことが多く、おとなしい子でも
劣悪な環境で育てられたりすると噛みつくことがあります。
わがまま放題に育てられた子もこの傾向が強いです。
また、春の繁殖期にもこの傾向が強くなります。
軽く噛む行為は人間で言うと物をつかんだりすることと同様の行為です。
牧草やマットをくわえて投げたりします。母親はベビーをくわえて運ぶのです。
この噛んでつかむ行為が威嚇行動になると、口を開けて突進し、
手に歯があたってキズつくということになるのです。
うさぎが本気で噛みつくときは人間の皮膚は簡単に貫通してしまいます。
1度噛みついたらなかなか離そうとしません。
甘噛みと本気の違いはこの噛みついた口を開かないという点でしょう。

手首をばっくりやられた4年前のキズあと
こんなのがそこらじゅうにいっぱいです



性別ではやはりオスのほうが強く噛みつきます。
メスではほとんどが威嚇行為に近いもので人間のキズも浅いと言えます。
基本的には、自分のテリトリーに侵入した人間の手足に噛みつくというのが多いです。
つまり、ケージや遊び場に手を入れたときに侵入者と考えて噛みつくのです。
また、シッコやフンをとろうとして手をいれたときに手に噛みつくこともあります。
いずれも突然の侵入にびっくりしてテリトリーを守ろうとしたのです。
この場合は飼い主であっても仲良しであっても関係なく噛みつきます。
噛みつきキズは浅いのですがいちおう消毒剤で手当てしたほうがいいでしょう。

噛みつくケースとしては、
●シッコを掃除しようとして手をいれたとたん噛まれた
●遊び場のフンをとろうとしたら噛みついた
●放し飼で部屋の中にはいったら足に噛みついた
●ごはんをいれようとして手をいれたら噛みついた
●つかまえようと肩をつかもうたしたら振り向いて噛んだ
●ツメ切りしていたら横を向いて噛んだ

では、噛まれないようにするにはどうすればいいのでしょうか。
次回はこのポイントをご説明します。




うさぎのしつけ方No.9

『放し飼い条件』

家中を自由に走り回らせることを放し飼いと呼びます。
うさぎが広いスペースを行き来できるのでこの育て方がいいと考える人が多いようです。
うさファンも基本的には反対するものではありません。
ただし少し条件があるのです。
それは社会ルールを理解してからなら放し飼いしてもいいということ。
では、ルールとはなんでしょうか。それは次のようなものです。
●人間に噛み付かない
●人間の言うことを聞く
●だっこされるとき暴れない
●遊びは決まった時間
●遊びは決められた場所
●ごはんは食べ過ぎない
●おやつは少しだけ
●薬はおとなしく飲む
●ツメ切りやブラッシングするときはじっとがまん
●病院ではおとなしくする
●ケージの中で暴れない
●家の壁やじゅうたんはかじらない
●呼ばれたら飼い主のところに来る

どうですか。みなさんはクリアしてますか。
こうしたことを教えてできるようになっているなら、自由に家中を走り回らせてかまいません。
もしもいくつかのルールをマスターしていないなら、放し飼いすることはおすすめしません。
うさぎにとっても人間にとっても不幸のもとです。


来た当初はやんちゃでケージの中でばたばたやっていた『そらちゃん』
現在では自分の遊び時間順番まで
おとなしく待つようになっています。
甘えん坊のしつけのコツは
無視すること。
どんなに催促されても決まった時間になるまでは
いっさい対応せず目も向けない。
これでうさぎは『やってもムダかな』と理解するのです。
ルールを教えることでとてもかしこくなるのです。

 

 


うさぎのしつけ方No.8

『言葉の意味』

うさぎとお話するときうさぎは言葉を理解しているのでしょうか。
それはないと思います。
ただ語調や表情で何を言っているのか理解するようです。
このため、しつけを意識した話し方としては、語調と表情に気を配ることが求められるのです。
●悪い例
・薬を飲ませるときに嫌がると『ごめんね』とあやまる
・よくないことをしたとき『だめですよー』とやさしい口調でしかる
・いつも『かわいいねー』と言いながらだっこしなでてばかりいる
●良い例
・しかるときは強い口調で名前を呼びながら『こらっ、やめなさい』と目を見てびしっと言う
・薬を嫌がるときは『君のためだから飲みなさいっ』と強く言い聞かせる
・いいことをしたときは『かしこいねー』とほめながらなでてやる

うさぎはとても勘がいいのでだいたい飼い主の行動や気を感じて反応します。
さらにさまざまなトーンの言葉をかけることでコミュニケーションがよりきっちりと行えるのです。
同じ『おいで』と言う言葉でも、薬を飲ませるときとおやつをあげるときでは
人間のほうの語調が違うことをうさぎはよく知っています。
いわゆる『心を読む』ということになるでしょうか。
うさぎに語りかけるときはトーンと気持ちのいれかたに気をつけて使い分けてみると、
うさぎはどんどん言葉を理解するようになります。

廊下をいっしょに掃除して
『ほうきくんと遊ぼー』と言うと
たっちしてほうきとじゃれる『あるふぁくん』




うさぎのしつけ方 No.7

『固い物をかじる』

うさぎの歯は前歯で1日に0.3ミリ、奥歯で0.1ミリも伸びます。
毎日の食事で噛む回数は2000回。
この噛むことによって上下の歯が適切に磨り減ってぴったりの噛み合わせを保つわけです。
ペレットや牧草が固いのはこのためです。
さらにもっと噛みたい場合、木などをがりがりかじります。
放し飼い飼育で柱や壁をかじられることもありますよね。
おざぶやうさぎのじゅうたんなどの植物編みの敷物をかじってほぐしてしまうのもこの習性。
特にメスは巣作りの本能が強くかじってほぐす行為に執着します。

かじることは歯の調整以外にストレスの緩和という意義もあります。
噛み合わせ調節のために噛むことができない環境、たとえばケージ飼育で野菜やおやつ、
人間のやわらかい食べ物ばかり与えられていると、噛む本能が満たされずストレスになってしまうのです。
このストレスが高じると性格が曲がったり飼い主の言うことを聞かなくなったり噛み付いたりするのです。
くれぐれもかじっていい環境を整えてあげてくださいね。
  
ケージかじり防止に木の牧草サーバーを取り付けた『だいちくん』

 

 

うさぎのしつけ方 No.6

『あばれる』

若くて元気で体力がありあまっている子、わがままでしたい放題に育てられた子、
こんな子は飼い主の言うことを聞かず、ケージのなかで暴れて足ダンしたり、
ケージの柵をがりがりかじったり、噛みついたりすることがあります。
シッコを飛ばしたり、人間の手にマウンティングするのも類似要因。オスに多いですが、
メスでもこのタイプの子がいます。
先天的な性格の場合と、育て方によって形成される場合とがあります。
アルファ症候群の症状とも言えるでしょう。
基本的な性格としては、人が好きで甘えん坊で、活動的な子が多いです。
このため人間に相手してほしくて騒ぐのです。
こうした状態は生まれつきの性格の場合は半年程度続きます。
たいていは1才過ぎるころには落ち着いてきます。
しかし、育て方が原因の場合は年齢を経ても治りにくいです。
これは飼い主との関係性のためでさらにひどくなることもあります。
ようするに自分が飼い主よりも上の位置になっているのです。
改善するには順位付けやひっくりかえしを繰り返し、わがままは無視するということが求められます。

やんちゃで噛み付きがひどかったけど
最近はとてもいい子になったえいちゃん。





うさぎのしつけ方 No.5

『権威性症候群』

アルファシンドロームのこと。
ペットを甘やかすことにより、言うことを聞かなくなって、人間との順位が逆転してしまうこと。
うさぎが主で人間がメイドのようになる。
だっこできない。言うことを聞かない。ケージに手を入れると威嚇したり噛み付いたりする。
部屋中のものをかじる。呼んでも反応しない。おとなしくブラッシングできない。ツメ切りできない。
そのくせ食べ物だけはちょうだいとせがむ。
権威性症候群の特徴としてはこのようなことが挙げられます。

このような関係ではせっかく仲良く暮らそうというペット本来の意味がなくなってしまうということになるのです。
この症状はちゃんとしたしつけのやり方でほとんどの子が改善できます。

うさぎはルールをしっかりと理解します。
しかるほめるをはっきりと区別してスキンシップをとってあげることが大切です。

権威性症候群は生まれつきの性格であらわれやすい子とそうではない子がいます。
親から早く離しすぎるとこの症状が強い傾向があります。
家系の連続の中でしつけをされたことが少ない血統では多くでます。

改善方法としては、机の上などにおいて、軽く両手で腰部をかかえて、
顔を近づけ目線を同じ高さにして話し合いを繰り返すことに尽きます。

聞いたらほめてなでてあげます。このときしっかりと言葉もそえること。えらいねー、と。

これをずっと繰り返すことで話をがまんして聞く、がまんするとなでられるということを覚えるのです。
本来は母親がこれをやるのですがほとんどの子たちはこの母親教育を受けていないため飼い主が代行してやるのです。

しつけの次のステップは、わがままをなおすこと。
ケージの中でほしいよー、とわがままを言っても食事時間以外は対応しないこと。
暴れても無視すること。あまり騒ぐ時はキャリーに移してトイレなどにいれること。
ようするにわがままは一切聞かないようにします。

あとはテリトリーを持たせること。サークルなどで囲ったスペースだけで遊ばせるのです。
部屋中をテリトリーにするとわがままが増長します。






うさぎのしつけ方 No.4

『順位』

うさぎは個別にテリトリーを持つ動物です。
親子であってもベビーが離乳するとテリトリー意識がでます。
母親は自分のケージから追い出すこともあります。
おとなになるとオスメスともに自分のなわばりを主張し守ろうとするようになります。
年齢の近い同性は同じスペースにはいってきたうさぎを追い出したり、
マウンティングして服従させようとします。噛みついたり、乗ったりするのはこのため。
オス同士ではひどく噛みついてケガをすることもあります。

メス同士では毛を抜く程度でケガはほとんどありません。
1度どちらが上位かが決まると以後はそんなにはもめないのですが、
年齢が近かったり性格が似ているとなかなか決まらないことがあります。
柵状のサークルで仕切ったスペースで遊ばせているときに、お互いが顔をつきだして
鼻先をかじられるという事故も多く発生します。
年齢が近いオス同士でもネザーとアメファジなどの異種の組み合わせはわりともめないことが多いです。
いずれにしても、一緒に遊ばせるときは事前に順列を決めてからにしたほうがよいでしょう。

順位の決め方は、2匹の肩を上からしっかりとつかんで並べてくっつけて、
両方いっぺんに頭をなでます。これを繰り返すといきなりけんかすることは少なくなります。

家の中全体を自由に走らせると家中をテリトリーにしてしまいます。
こうなるとシッコをそこいらじゅうにしたり、飼い主の言うことを聞かなかったり、
壁をかじったりということが起こります。
家に迎えてからしばらくはサークルなどで囲ったテリトリーを持たせるようにしたほうがいいでしょう。
性格、性別、血統などによりますが、だいたい3ヶ月から半年くらいこのテリトリー生活をすることで、
ルールのある生活習慣が身につきます。

これをマスターすれば、その後は自由に走らせても、あまりやんちゃはしなくなります。
これはそのスペースを自分のテリトリーと理解し、その他はそうではないと覚えたためです。

★10匹前後の集団生活でも順位が決まった後はおだやかで楽しそう
一番手前がボスうさぎの『ごまさん』




うさぎのしつけ方 No3

『テリトリー なわばり』

うさぎはテリトリーをもつ動物です。
野生では巣穴のまわりにシッコで臭いをつけてテリトリーとしています。
ペットうさぎも同様にテリトリーを持ちます。
部屋に放し飼いにするとあちこちにシッコをしたり、あごをこすりつけたりするのがこの行為です。
1度テリトリーとしたスペースはしっかりと記憶し中にはいってきたものは侵入者とみなします。
威嚇したり噛みついたりするのはこのためです。
放し飼いにすると自分がテリトリーとしたスペースに人間が侵入してきたと判断するのです。
飼い始めた時期にテリトリースペースを設けて人間のスペースと区別し、
しっかりとテリトリー意識を教えると以後は自分のスペースと人間のスペースを使い分けるようになります。
オスもメスもテリトリーを理解します。
臆病な子ではケージのなかに手をいれたときに噛みついたりすることがあります。
これも自分のテリトリーを守る行動のあらわれです。
一度テリトリー侵害した人間とはなかなか良好な関係に戻ることは難しく、
ずっといがみ合う関係のままになるケースもあります。
絶対だっこできないなどと言う方がこのケースです。
しかし、しつけに習熟した第三者に十分な関係復旧教育を受けると
解消することが多いと言えます。

※八角サークルでうーさんだけのお城を作る
中には運動穴掘りグッズ隠れ家などを用意してあげましょう



うさぎのしつけ方 No2

『お話しよう』

うさぎの中で稀にとても言語理解に優れた子が出現します。
性格分類で言う『日本語ぺらぺらタイプ』。
人間のいう事を理解し会話に近いコミュニケーションがとれる。
ストップ、おいで、ごはん、やめなさい、トイレ、ケージに戻れ、など日常のおつきあい言葉は
簡単にマスターします。
また、こちらの行動を読む、心を見透かすようなところもあります。
たとえば、好きなものをあげようかと立ち上がるときはさっとよって来る。
しかし、薬の用意をしているときにはケージの奥に隠れようとする。
うさぎは多かれ少なかれこのような第六感的な反応があるものですが、
特にすぐれているといえます。
では、なぜこうした言葉理解度の優れたうさぎができるのか。
それはひとえに『お話合い』です。
ベビーのときからずっと人間に近い位置で育てられ、
飼い主さんがしっかりとルールを教えて、毎日しっかりとお話をする。
いけないことはしかり、いいことはほめる。
言葉と態度でうーさんと対峙する。
うさぎは耳がよく第六感も優れているので、
こうしたことで人間の言うことをかなり理解するようになります。
人間の幼児に対するのと同じ感覚です。
ひとりでうさぎを飼っている方は、ひとりごとのようで気恥ずかしいという方もいるようですが、
恥ずかしがらないでお話してください。
たくさんお話すればするほどうーさんはかしこくなります。
そのうちあなたのお悩みに耳を傾けてくれるようになるかもしれません。

机の上に布を敷き
目線を同じ高さにして
おしりを両手で抱えてホールド
顔を近づけお話しましょう







うさぎのしつけ方 No1

『しつけ度チェック』

あなたは次のうちいくつ該当しますか

7個以上の方 しつけハンドリングレッスンを受けましょう
3個以上の方 もうちょっとしっかりコミュニケーションしましょう
0個の方 うーさんとの関係は完璧ですそのまま仲良く過ごしましょう

CHECK LIST

1 ひっくりかえしだっこができない
2 呼びかけてもこちらを向かない
3 おとなしくブラッシングできない
4 えさいれをくわえて投げる
5 部屋の電気線や壁をかじられる
6 ツメを切るときじっとしていない
7 しょっちゅうケージから出せーと騒ぐ
8 薬を飲まそうとすると逃げる
9 ケージに手をいれると威嚇して噛み付こうとする






しつけできるとこんな風にいっしょに寝っころがってソファーでテレビを見ることもできますー




No11〜